未分類

タクトホームで新築一戸建て-建売分譲を買った人の評判・口コミ8選【令和最新版】坪単価や間取りなどのギモンも解消

マイホームを手に入れたいと考えているオーナーにとっての「住み良さ」を追求し、「安心」を届けたいと考えているタクトホーム 。

地域に密着ながら家を建築するタクトホームでは時代に適した最新の基準で家づくりをしています。その住まいであれば、家族はずっと安心の暮らしを送ることができるでしょう。

今回は、タクトホームで住まいの建築または購入を考えているオーナーに向けて、タクトホームの住宅の評判と特徴をまとめました。

タクトホームで新築一戸建て建売分譲を買った人の評判・口コミ8選【令和最新版】

まずタクトホームの建売分譲住宅を実際に購入した人の評判や口コミを調べました。

良い評判だけでなく、悪い評判も集めましたので是非参考にしてくださいね。

タクトホーム担当者とのやり取りに関する評判・口コミ

一建設の建売分譲住宅を購入した人のタクトホームの担当とのやり取りに関しての口コミを集めました。

  • 担当の方はとても親身な対応をいただき、おかげで時間にあまり余裕がなかったのですが安心してお任せしようと思えました。
    購入した住まいが遠方で、基本的にはメールや電話連絡が主な連絡手段でしたが、しっかりとフォローいただけたと思っています。
    建築前の購入だったのですが、建築中にも頻繁に報告をして下さいました。
  • 今の住まいの近くで建築前の物件を購入したため、建築中は頻繁に見学に行きました。
    しかし現場の雰囲気はあまり良くなく、散らかっていると感じることもありましたし、後々近隣の方に聞くと工事開始の挨拶もなかったとのことで残念です。
    引越し後にご近所に挨拶しながら謝罪を行いました。住まい自体に不満はないので後悔はしていないのですが、もう少し配慮がほしかったです。今後改善されることを願っています。

タクトホーム建物の構造・デザインに関する評判・口コミ

タクトホームの建売分譲住宅の構造やデザインに関する口コミを集めました。

  • タクトホームのI.D.S工法は地震に強く、リフォームも簡単だと聞いていたので今後長く暮らす住まいにぴったりの工法だと思いました。
    子供が独り立ちだしたら子供部屋を改修し、趣味の部屋にしたいと思っていますし、可能であれば1階も間取りを変えて開業も検討しています。
    これからの生活に向けて可変性のある住まいになると感じていますね。

タクトホーム建物の内装・インテリアに関する評判・口コミ

タクトホームの建売分譲住宅の内装やインテリアについての口コミを集めました。

  • シンプルなのに一棟一棟デザインが違っていて、建売分譲住宅と言えば同じ建物が並んでいるイメージだったので驚きました。
    外観も全て違っているようです。寝室や子供部屋のアクセントクロスも気に入り、自分にぴったりの住まいと出会えたことは幸運だと思っています。
    注文住宅でなくては理想の住まいに暮らすのは無理だと思っていたので、嬉しい驚きです。

タクトホームアフターサービス・保証に関する評判・口コミ

タクトホームの建売分譲住宅のアフターサービスと保証に関しての口コミを集めました。

  • 定期点検の時に住まいのケアについても細かい質問をさせてもらいました。
    おかげで他のお家よりも綺麗な状態を保てていると自負しています。暮らし始めて10年経過しましたがあまり劣化を感じさせない設備も素晴らしいですね。
    同時期に住まいの購入や建築した知人たちのお宅と比べても非常に綺麗な状態です。
  • 担当によって対応にムラがあるようです。
    友人と同じ時期にタクトホームの住宅を購入したのですが、私の担当の人のアフターサポートは素晴らしいのに友人宅の担当はなかなか連絡をいただけないと不満を漏らしていました。
    アフターサポートにはしっかりとした対応を全棟でしてもらいたいと思いました。

タクトホームその他の評判・口コミ

タクトホームの建売分譲住宅のその他の口コミを集めました。

  • 予算があまり用意できず、中古の住宅購入を考えていました。
    しかし知人の紹介でタクトホームの物件を見学し、予算内でこんなに設備も品質も整った新築住宅が手に入ると分かり驚きました。
    外構も始めから仕上がっていますので、庭の手入れもしやすくなっています。
  • エアコン・カーテン・シャッター・照明を全てオプションでお願いしました。
    自分で用意する手間や工事日の打ち合わせが面倒だったのでこのオプションは助かりました。そのため引き渡し後すぐに引っ越しができましたし、価格も思っていた以上に手頃でした。

タクトホームの新築一戸建て建売分譲住宅を項目別に徹底解剖

独自のシステムで手頃な価格で高品質な住宅を提供しているタクトホーム。その住宅の特徴や魅力を紹介しましょう。

デザイン性

アクセントクロスや小物を飾るニッチなどを施工し、少しの工夫でインテリアを楽しめる住まいになっています。

ナチュラルトーンからダークトーンまで様々なテイストのデザインを用意しているので、家族の好みが見つけられることでしょう。

また、外観は街並みに溶け込みながら一棟一棟デザインを変えているため、同じデザインの住宅が並ぶようなことはありません。

間取り

多くの収納を全部屋に設け、水回りを1箇所に集めるなどの工夫が凝らされた間取りは、家族の動線を考え抜かれています。

家事がスムーズになることで家族は一緒に過ごすことのできる時間を増やすことができるのです。

設備・インテリア

優れた設備を手頃な価格で仕入れることを可能としているタクトホームの設備をしましょう。

豊富な収納のあるキッチン

キッチンは対面式を基本としており、家族と会話を楽しみながら料理をすることができます。また食洗乾燥機が標準装備となりますので、共働きでも家事の負担を減らすことができるでしょう。

床下収納も用意されており、いつも片付いたキッチンを保てるようになっています。

バスルーム

家族の疲れを癒すバスルームは、掃除のしやすさにこだわった浴槽や床を用意。

保温効果のある浴槽なので、追い焚きの回数を減らし光熱費の削減が可能です。更にスイッチシャワーを採用しているので節水効果も期待できます。

洗面台

大きなミラーと広いカウンターの洗面台は収納力も豊富で曇り止めの機能も搭載しています。家族が多くても十分なサイズの洗面台です。

価格・坪単価

タクトホームの建売分譲住宅の平均的な価格は2,500万円〜5,000万円。

この価格には土地代も含まれていますので、希望のエリアによって価格は大きく変わるでしょう。

また、その立地には学校・スーパー・駅・病院などからの距離も考え抜かれた便利な生活が可能な土地が選び抜かれています。

タクトホームであれば手頃な価格で優れた住宅を好立地に購入することが可能だと言えますね。

アフターサービス・保証

建てて終わりでなく、これからの暮らしを考えた家づくりをしているタクトホームでは、多くのアフターサポートを用意しています。その内容を調べました。

住宅瑕疵担保責任補償

住宅の柱・構造体などの構造耐力上主要な部分と、屋根・外壁などの雨水の侵入を防止する部分には10年間の住宅瑕疵担保責任補償が適用されています。

また、保証期間内には無料の定期点検を受けることが可能なので、住まいは快適な状態を長期間保つことができます。

20年間の地盤保証

住まいがどんなに優れていても地盤が弱くては意味がありません。

タクトホームでは住まいの建築前に全棟で地盤調査を実施し、その結果を「地盤調査報告書」として発行し保管。万が一不同沈下が発生した場合は、その保証で住宅を補修することができるのです。

耐震性

地震への強さを維持した家づくりにこだわっているタクトホーム。その内容を紹介しましょう。

I.D.S工法

地震への強さが特徴である独自のI.D.S工法を採用しているタクトホーム 。

I.D.S工法では日本初の国土交通大臣認定を取得した「オリジナル耐力パネル」を施工し、地震や強風などの揺れに非常に強い構造躯体を実現しました。

更に柱と基礎にはオリジナル金物である「TロックII」を施工。公的試験機関で実施された引き抜き試験ではホールダウン金物の約2倍の強さが証明されています。

また、スケルトンインフィル住宅でもあるため、将来的に大掛かりなリフォームを行う場合にも耐震性などに影響を与えず間取りのみの変更が可能です。

家族のライフスタイルに合わせた間取りで生活を送ることができる住まいであると言えますね。

剛床工法

タクトホームでは1階と2階の床に剛床を使用します。それにより家全体が強固な塊として一体化し、横揺れにも縦揺れにも強い住まいとなるのです。

ベタ基礎

住まいの土台である基礎には荷重を面で捉えて分散することのできるコンクリートのベタ基礎を採用。しっかりと強い基礎で家全体を支えます。

防湿性に優れているので湿気にも強い耐久性のある基礎構造です。

タクトホームで新築一戸建て建売分譲を購入することをおすすめしたい人の特徴

タクトホームの建売分譲住宅について特徴や口コミを説明させていただきましたが、その大きな特徴は快適な暮らしへの様々な工夫の施された品質の良い住宅が手頃な価格で手に入れられることにあります。

予算があまり用意できないけれど新築住宅にこだわりたいと思っているのであれば、まず検討すべきメーカーであると言えるでしょう。

更に地域に密着した家づくりを行ってきたノウハウから、希望のエリアにぴったりの間取りの住まいをデザインしています。採光・日射・風通しなども考え抜かれているので、快適な暮らしを送れます。

タクトホームの注文住宅はどう?建売住宅と比べた際の違いやメリット・デメリットを解説

建売分譲住宅が有名なタクトホームですが、その経験を駆使した優れた注文住宅の建築も行っています。そのタクトホームの注文住宅と建売分譲住宅を比べたメリットとデメリットを紹介しましょう。

タクトホームで注文住宅を建てるメリット・デメリット

タクトホームの注文住宅はオーナーの理想や家づくりへの想いをたっぷりと聞き取り、形にできるようコミュニケーションに重きを置いています。

また、設備には分譲建売住宅で使用されている品質の高い設備を豊富なカラーバリエーションの中から選択することができるため、通常難しいような価格でグレードの高い設備を取り入れることができるのです。

タクトホームで建売住宅を建てるメリット・デメリット

やはり注文住宅に比べ建売分譲住宅はコストが抑えられるというメリットがあります。

また、すでに建築済みの住まいを購入するのであれば自分たちのライフスタイルに一番の住宅はどのようなものであるか想像もしやすいのではないでしょうか?

タクトホームの会社概要

ここでは、タクトホームの会社概要や歴史と対応エリアを調べましたので参考にしてください。

タクトホームの会社概要

こちらがタクトホームの会社概要です。

  • 社名:タクトホーム株式会社
  • 代表取締役:山本 重穂
  • 本社所在地:東京都西東京市東伏見3丁目619
  • 設立:198442
  • 業務内容:戸建住宅分譲事業、マンション分譲事業、注文住宅事業、建築請負事業、不動産賃貸事業、損害保険代理店業務、その他

タクトホームの歴史

1984年に東京都武蔵野市で設立されたタクトホーム は翌年には株式会社飯田産業と資本提携し、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に対応エリアを広げていきます。

2013年にはタクトホームを含む6社で統合し飯田グループホールディングス株式会社として東京証券取引所市場第一部に上場しました。

「良質な住まい」をお届けすることで、お客様へより良い生活と地域社会の発展に貢献したいという経営理念のもと、今も成長を続けています。

タクトホームの対応しているエリア

次に、タクトホームが対応しているエリアを紹介しましょう。注文住宅と建売分譲住宅で施工エリアが変わりますので、ご希望のエリアをお問い合わせください。

北海道・岩手県・宮城県・山形県・福島県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・石川県・静岡県・愛知県・大阪府・岡山県・広島県・高知県・福岡県・沖縄県

まとめ

タクトホームの建売分譲住宅について特徴や評判をまとめさせていただきました。

1人でも多くのオーナーのマイホームの夢を叶え、安心で快適な生活を提供したいと考えているタクトホームでは、非常に品質の良い住まいを手頃な価格で販売しています。

まずは希望の物件を見学し、そのデザインと高い性能を確認してみましょう。