未分類

大手のハウスメーカーに注文住宅を依頼する5つのメリットを一挙紹介

家づくりはどこに依頼しますか?

週末は住宅展示場へ何度も行き、沢山の家を見て理想の家づくりを考えている方とても多いと思います。

人生に1度あるかないかの家づくりです。

今回の記事は失敗しない家づくりのために、大手ハウスメーカーへ依頼した場合のメリットをお伝えします。

関連記事→おすすめハウスメーカーランキング【2020最新】

住宅展示場にて実際の家を見ることが出来る

家づくりを考える人が最初にすること。

それは各地のモデルハウス・住宅展示場へ行くことでしょう。

建てたい家をイメージできる1番の近道はこのような住宅展示場で住みたい家を見つけることでしょう。

そんな住宅展示場へ行く場合のメリットをお伝えしますね。

写真や本だけでなく実際の家を見ることができる

神奈川県横浜市西区のハウジングプラザ横浜では大手ハウスメーカーを中心に37社建棟数80棟以上が一同に集まっています。

週末にはイベントも開催されており、家づくりを考えているご家族には楽しめる場所となっているので、ご家族で家を見て回るのは最適な場所でしょう。

こういった場所に建てているモデルハウスはその住宅の特徴を1番わかりやすく来店したお客様に見せるようになっています。

メーカーによっては一棟だけでなく、何棟かのモデルハウスを有している会社もあります。

資料なども多く揃えているので気になるハウスメーカーのモデルハウスは必ず訪れてみましょう。

現地社員より家について直に説明を受けることが出来る

大手ハウスメーカーがモデルハウスをコンセプト別に多数建ており、週末・平日を問わず宅内には何人かの社員が常駐しておりお客様のお相手をしています。

このような住宅展示場で多くの営業さんやパンフレット、資料を貰うときにちょっと注意して貰いたい点があります。

住宅展示場での対応の中で特に営業さんが、自社の商品を売り込むときに

・安さを売りにしている
・奇抜なデザインを前面にだしている。

この2点を強調している会社は避けた方が無難です。

安さとデザインは住宅の機能や堅牢さとは関係のない部分です。

基礎工事をしっかりする会社であれば「そんなに安くはできない」はずです。

安かろう悪かろうという家を建てたいとい方はいないはずですよね。

安心できる、家づくりをお任せできる大手ハウスメーカーの営業さんを探してみましょう。

その為にはより多くのモデルハウスを訪れて営業さんと会って自分の家づくりについて納得できるハウスメーカーと営業さんを見つけて下さいね。

耐震構造など最新工法を導入している

大手ハウスメーカーの大きなメリットの一つはこの最新工法の導入についてです。

住む方にとっては最も重要な部分でもある耐震構造。

また毎日の生活を快適にして省エネの実現、また多少なりとも売電することもできる太陽光発電を中心に解説致します。

耐震構造

地震の多い日本では、繰り返される大地震からの教訓から住宅に対する耐震構造を定めています。

特に新築住宅に関しては住宅性能表示制度を設けており、一定基準以上の家づくりを国としても進めています。

以下の表をご覧下さい。

これは国土交通省が定めている 新築住宅の住宅性能表示制度ガイドからの抜粋です。

よく言われる耐震構造とは、このガイドにある「耐震等級」という部分にあたります。

耐震等級1とは・・・数百年に1度の程度の震度6・震度7に対して倒壊しない
これが耐震等級1と呼ばれる目安です。
耐震等級2とは・・・耐震等級1の1.25倍
耐震等級3とは・・・耐震等級1の1.5倍の耐震性能があるということです。

新築住宅のパンフレットにも「当社は耐震等級3で建築しています」という内容があるのがこれにあたります。

このような耐震構造に関してはやはり大手ハウスメーカーが得意とするところです。

災害に強い家づくりは 旭化成ホームズの「ヘーベルハウス」や、テレビのCMで放送されていた、三井ホームの「震度6に70回耐えた家」など耐震構造に強いハウスメーカーも大手には揃っています。

太陽光発電

いわゆる省エネ住宅もこの分野に入るでしょう。

屋根の上にソーラーパネルを置き電力を供給するという住宅です。

少し前までこのような自宅での太陽光発電システムから作り出された、電力の余剰を売電してちょっぴりお得感もあった太陽光発電ですが、近年は買取価格も下がってきています。

経済産業省資料

パナソニックホームや住友林業などが有名です。

高い断熱性とともに、太陽光発電システムで電力のみえる化を行っています。

特に住友林業のエネファームは効率の良い電力供給を売りにしています。

このような最新の工法や、省エネ住宅はやはり大手ハウスメーカーが得意とするところです。

太陽光発電システムなどの補助金の申請なども大手ハウスメーカーに一括でお任せできるのも大きな、メリットの一つと言えるでしょう。

家づくりだけでなくローンなどの相談などトータルに依頼できる

これから住む家を建てるのがハウスメーカーですが、現在の住まいはどうされますか?

また、住宅ローンを借りる銀行のあてはありますか?

大手ハウスメーカーでは引越や銀行の相談までできるのです。

内容を詳しくご紹介しますね。

ローンを組む場合の相談もできる

家づくりを決める上で全額自己資金という方は少ないでしょう。

住宅ローンを利用される方がほとんどだと思います。

住宅ローンで借りる銀行はどこにするか?きめていますか?

大手ハウスメーカーではこのようなローンの相談を受けることも出来るわけです。

大手ハウスメーカーにしてみれば、年収や自己資金など詳しい情報を聞ける顧客となればある程度話が進み契約に結びつく顧客である可能性が高いワケです。

大手ハウスメーカーは金融機関に打診したり、過去のデータからおおよそ借りることが出来る金額が分かればその金額に見合ったハウスプランニングを立てることができます。

顧客の側も自分の年収や金融機関への相談までしてくれたとなると、「まとめておねがいしようか」という方も多いでしょう。

自分でいろんな金融機関への相談に行くよりは、手間も省けて助かります。

この辺が大手ハウスメーカーをお願いする大きなメリットと言えるでしょう。

現在住んでいる家の取り壊しや引越までトータルに相談可能

大手ハウスメーカーとの家づくりの相談の中で、「今の家を取り壊して新しく家を建て変えしたい」という方もいるでしょう。

その場合は、
・新しい家を建てる準備
・住宅ローンなど銀行への相談
・仮住まいの用意
・古い家を壊す
・仮住まいへの移転
・新しい家への移転

また、何かには現在のお住まいを売却して別な場所へ新築住宅を建てたいという方もいることでしょう。

そんな場合は
・現在住んでいる土地の評価・査定
・土地や建物を売り出す手続き
・土地・建物を売却して新しい家を土地から探すお手伝い
・住宅ローンなど銀行への相談
・新しい家を建てる準備
・新しい家への移転

ちょっとかんがえただけでも、これだけの準備をする必要があります。

結構大変ですよね。

昨年からの働き方改革で今年は引越しの依頼が大手を中心に引受数が減り、引越し難民という現象まで生まれました。

こんな場合でも大手ハウスメーカーなら、取り壊しや引越し手続き、また金融機関への相談まで全てをお任せできます。

土地・建物の売却や手続きなど自分ですべて行うことはできず、不動産会社に依頼することがほとんどだと思います。

大手ハウスメーカーなら新築住宅を建てるだけでなく、住宅販売や土地取得についても対応できる部門を備えています。

土地・建物のトータルな相談をすべて1社でお願いすることが出来るのは、大きなメリットといえるでしょう。

慌ただしい引越し手続きや「どこに頼もうか?」など迷っている方などへも安心です。

デザイン性の高さ

住宅展示場のモデルハウスをみると、デザインがステキでインテリアも洗練されていますよね。

これは専門のデザイナーを有している大手ハウスメーカーが有利としている部分です。

一般工務店では、なかなか凝ったデザイン性のある住宅までは厳しいでしょう。

家づくりの本や雑誌に掲載されているデザイン性のある「ステキな家づくり」をしたい方なら大手ハウスメーカーに依頼するのがベストです。

同じような家を、普通の工務店へ依頼すると高額になります。

規格内での対応であれば、ハウスメーカーで依頼した方が金額的にはリーズナブルに収まります。

保証などアフターメンテナンスがある

大手ハウスメーカーでのロングライフ住宅はどのくらいの保証がついているのかご存じでしょうか?

20年、30年はあたりまえ、60年保証というハウスメーカーもあるのです。

大手ハウスメーカーなら途中補修をしても50年保証をしているハウスメーカーがほとんどです。

詳細をご説明しますね。

5年・10年などのメンテナンス計画がある

50年・60年といってもなにもしないで60年家が持つと言っているわけではありません。

途中なんどか有償・無償のメンテナンスがあります。

参照URL:http://www.sekisuihouse.com/support/sup0504_sp.html

上記の図は国内ハウスメーカー最大手の積水ハウスの30年メンテナンスの図です。

建ててから30年という長期保証はやはり大手ハウスメーカーならではの保証と言えるでしょう。

このように、建てた家に責任を持ちメンテナンスを行いますと標榜している大手ハウスメーカーでの契約ならアフターメンテナンスも安心です。

まとめ

大手ハウスメーカーに依頼することのメリットとは

・最新工法に対応していて、耐震構造・省エネ住宅を実現できる。
・モデルハウスでコンセプトにそった家をみることができる。
・家づくりのトータル相談を受けることが出来る点
・デザイン性の高い家を実現できる
・アフターメンテナンスがしっかりしている

このような利点を上げることが出来ます。

大手ハウスメーカーにしか出来ないことも多くあります。

沢山の会社の中からベストなハウスメーカーを選んで下さいね。

現在いろんなハウスメーカーへの依頼をご検討されている方々へのご参考となれば幸いです。